写真提供:フォート・キシモト

安藤スポーツ・食文化振興財団と日本陸上競技連盟は、若手アスリートの海外挑戦を支援します。

2015.06.23
「安藤財団グローバルチャレンジプロジェクト」の実施
〜2020年へ向けた若手アスリートの海外挑戦支援〜

この度、本連盟と公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団は2020年へ向けた若手アスリートの海外挑戦を支援する「安藤財団グローバルチャレンジプロジェクト」の実施を決定しましたので、お知らせ致します。

  • 主催
  • 公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団
  • 協力
  • 公益財団法人日本陸上競技連盟
  • 概要
  • 将来国際大会でメダル獲得を志す陸上競技の若手アスリートの海外挑戦を支援する。 目的  本プロジェクトを通じて、トップアスリートとして求められる資質を身につけ、将来のメダリストの誕生を目指す。
  • 支援内容
  • (1)海外長期活動支援 海外大会の転戦、海外大学への進学、留学など
    (2)海外短期活動支援 1ヶ月〜3ヶ月での海外合宿、短期留学など
  • 募集・選考
  • (1)対象者
    ①国際大会でメダル獲得を志す満 16 歳以上の個人
    ②実業団に属していない者

    (2)選考方法
    安藤財団内に選考委員会を設置して選考する。

  • 対象人数
  • 若干名 実施期間
  • 実施期間
  • (1)海外長期活動支援(予定)

    公募期間
    2015年6月24日(水)〜2015年7月24日(金)

    対象者決定
    2015年8月上旬

    支援期間
    2015年8月〜2016年3月

    (2)海外短期活動支援(予定)

    公募期間
    2015年8月上旬〜2015年9月下旬

  • 申込方法
  • 安藤スポーツ・食文化振興財団公式ホームページにて掲載
    URL: www.ando-zaidan.jp

【公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団について】
安藤スポーツ・食文化振興財団は、日清食品創業者の安藤百福が、1983年、私財を提供して設立した公益財団法人です。「走ることはあらゆるスポーツの原点である」という日本陸上競技連盟の考えに、安藤百福が賛同し、1985年から日本陸上競技連盟が主催する「“日清食品カップ”全国小学生陸上競技交流大会」、1999年から「“日清食品カップ”全国小学生クロスカントリーリレー研修大会」を後援しております。本プロジェクト実施により、陸上競技の裾野の拡大から、トップレベルの選手育成まで、より広範囲に渡り日本の陸上競技活動を支援していきます。

【本件に関するお問い合わせ】

安藤スポーツ・食文化振興財団
日本陸上競技連盟事務局
  • 担当:三宅、平野、畔蒜
  • 電話:03-5321-6580
  • FAX:03-5321-6591
  • E-mail:abiru@jaaf.or.jp