写真提供:フォート・キシモト

安藤スポーツ・食文化振興財団と日本陸上競技連盟は、若手アスリートの海外挑戦を支援します。

2016.05.30
支援対象者決定のお知らせ

安藤スポーツ・食文化振興財団と日本陸上競技連盟が実施する2020年へ向けた若手アスリートの海外挑戦を支援する「安藤財団グローバルチャレンジプロジェクト」短期活動支援の対象者にダイヤモンドアスリートをはじめとする6名の選手が決定いたしました。

「安藤財団グローバルチャレンジプロジェクト」支援選手一覧
氏名 大学名 学年 年齢 種目 実績等 活動先
岩本 武 順天堂大学 2年 19 400m ダイヤモンドアスリート ベルギー
北川 貴理 順天堂大学 2年 20 400m ダイヤモンドアスリート
2014世界ジュニア4×400mR(銀メダル)
2015ワールドリレーズ4×400mR
2015アジア選手権4×400mR(銅メダル)
2015ユニバーシアード4×400mR(銀メダル)
フランス
北口 榛花 日本大学 1年 18 やり投 ダイヤモンドアスリート
2015世界ユース選手権大会やり投(金メダル)
ポーランド
桐生 祥秀 東洋大学 3年 20 100m 2013世界選手権
2014世界ジュニア100m(銅メダル)
2015ワールドリレーズ4×100mR(銅メダル)
オランダ
ウォルシュ
ジュリアン
東洋大学 2年 20 400m 2014世界ジュニア4×400mR(銀メダル)
2015ワールドリレーズ4×400mR
2015アジア選手権4×400mR(銅メダル)
2015ユニバーシアード4×400mR(銀メダル)
オランダ
渡部 佳朗 城西大学 2年 19 400mH 2016アジアジュニア選手権 ドイツ

【公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団について】
安藤スポーツ・食文化振興財団は、日清食品創業者の安藤百福が、1983年、私財を提供して設立した公益財団法人です。「走ることはあらゆるスポーツの原点である」という日本陸上競技連盟の考えに、安藤百福が賛同し、1985年から日本陸上競技連盟が主催する「“日清食品カップ”全国小学生陸上競技交流大会」、1999年から「“日清食品カップ”全国小学生クロスカントリーリレー研修大会」を後援しております。本プロジェクト実施により、陸上競技の裾野の拡大から、トップレベルの選手育成まで、より広範囲に渡り日本の陸上競技活動を支援していきます。

【本件に関するお問い合わせ】

安藤スポーツ・食文化振興財団
日本陸上競技連盟事務局
  • 担当:岩瀧、畔蒜(あびる)、平野
  • 電話:03-5321-6580
  • FAX:03-5321-6591
  • E-mail:agcp@jaaf.or.jp
topics画像

(後列左より) 山崎一彦ディレクター、岩本武選手、北川貴理選手、桐生祥秀選手、ウォルシュジュリアン選手、北口榛花選手
(前列左より) 日本陸連 尾縣専務理事、日本陸連 横川会長、安藤財団 安藤宏基理事長、安藤財団 安藤徳隆副理事長

※ 渡部佳朗選手は6月3日~6日にベトナム・ホーチミンで開催されるアジアジュニア選手権出場のため撮影時不在