写真提供:フォート・キシモト

安藤スポーツ・食文化振興財団と日本陸上競技連盟は、若手アスリートの海外挑戦を支援します。

2016.12.08
支援対象者決定のお知らせ

安藤スポーツ・食文化振興財団と日本陸上競技連盟が実施する2020年へ向けた若手アスリートの海外挑戦、武者修行を支援する「安藤財団グローバルチャレンジプロジェクト」海外短期活動支援の対象者に、ダイヤモンドアスリートの江島雅紀(荏田高等学校)、池川博史(滝川第二高等学校)をはじめとする8名の選手が決定いたしました。

氏名 大学名 学年 年齢 種目 主な日本代表歴・日本選手権等成績 活動先
江島 雅紀 荏田高校 3年 17 棒高跳 2015世界ユース選手権6位
2016U20世界選手権6位
2016インターハイ、国体優勝
ヘルシンキ
(フィンランド)
池川 博史 滝川第二高校 3年 18 やり投 2016アジアユース選手権
    砲丸投3位、やり投6位
2016日韓中ジュニア交流 やり投1位
2016U20世界選手権 やり投出場
2016インターハイ やり投優勝
イエナ(独)
クオルタネン
(フィンランド)
佐久間 滉大 法政大学 2年 19 走幅跳 2014世界ジュニア選手権5位 フェニックス(米)
關 颯人 東海大学 1年 19 長距離 2016U20世界選手権5,000m9位
2016出雲駅伝 3区区間賞
ユージーン(米)
田上 駿 順天堂大学 1年 19 十種競技 2016アジアジュニア選手権4位
2014、2015インターハイ優勝
ノルトライン(独)
サンタバーバラ(米)
佐藤 凌 東海大学 4年 22 走高跳 2012日韓中ジュニア交流出場
2016日本選手権 走高跳2位
シドニー(豪)
川崎 和也 順天堂大学院 院2年 24 十種競技 2016日本選手権 十種競技2位 サンタバーバラ(米)
阪口 竜平 東海大学 1年 19 1,500m 2016U20世界選手権 1,500m出場 ユージーン(米)

■活動期間

2016年12月から2017年4月にかけて、学校の長期休暇を利用して活動を行います。

【公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団について】
安藤スポーツ・食文化振興財団は、日清食品創業者の安藤百福が、1983年、私財を提供して設立した公益財団法人です。「走ることはあらゆるスポーツの原点である」という日本陸上競技連盟の考えに、安藤百福が賛同し、1985年から日本陸上競技連盟が主催する「“日清食品カップ”全国小学生陸上競技交流大会」、1999年から「“日清食品カップ”全国小学生クロスカントリーリレー研修大会」を後援しております。本プロジェクト実施により、陸上競技の裾野の拡大から、トップレベルの選手育成まで、より広範囲に渡り日本の陸上競技活動を支援していきます。

【本件に関するお問い合わせ】

安藤スポーツ・食文化振興財団
日本陸上競技連盟事務局
  • 担当:畔蒜(あびる)、平野
  • 電話:03-5321-6580
  • FAX:03-5321-6591
  • E-mail:agcp@jaaf.or.jp
topics画像

(後列左より)阪口竜平選手、關颯人選手、佐藤凌選手、江島雅紀選手、川崎和也選手、田上駿選手、佐久間滉大選手
(前列左より)日本陸連 尾縣専務理事、安藤財団 安藤宏基理事長、安藤財団 安藤徳隆副理事長

※ 池川選手は学校行事のため撮影時不在