日清食品カップ
小学生陸上競技交流大会

「走ることはあらゆるスポーツの原点である」という日本陸上競技連盟の理念に賛同し、安藤財団は1985年の第1回から全国小学生陸上競技交流大会の支援を続けています。子どもたちにあらゆるスポーツの基本である正しい走法を学ばせること、スポーツを通じた友情を育んでもらうことを目的に、全国の小学 5、6 年生を対象に、都道府県代表を決定する地方大会と、決勝大会を後援しています。

小学生陸上競技交流大会

競技種目
5年男女100m
6年男女100m
男女コンバインドA(80mハードル・走高跳)
男女コンバインドB(走幅跳・ジャベリックボール投)
男女混合 4×100mリレー

少年少女陸上競技指導者表彰
「安藤百福記念章」贈呈式

子どもたちの陸上競技活動を支援する中で、指導者の活躍にもスポットを当てたのが、少年少女 陸上競技指導者表彰「安藤百福記念章」です。子どもたちの健全な心身の育成には、指導者の熱意が不可欠。これまでの功績を讃えるとともに今後一層の活躍を期待して表彰状と記念の盾を贈呈しています。毎年、各都道府県から1人ずつ、特に功績を認められた方々を表彰しています。